クロスボーダーエイジ

CROSSBORDER AGE

消費が越境する時代に 日本発ブランドの信頼を支えます

2017/03/28  インテージグループのファンドから投資をいただきました!

インテージグループとSBIインベストメントのオープンイノベーションファンドから

 

このたび投資をいただきました。4月には企画会社から次のステップへと移行します。

 

本日ニュースリリースがでましたので、お知らせします。

2017/03/24 「アップサイクル品」開発始動!!

廃プラ再生材利用を想定した世界初「組立式」コスメボックス

 

 

「エンゲージメントプロジェクト」事業では、日本ブランドの消費財メーカーが、クロスボーダー消費の結果として、やむを得ず海外に処理を圧しつけてしまっている「廃棄プラスチック」のアップサイクル品の開発を準備しています。その第一号オリジナル商品(組立式化粧品箱:京蒔絵版)が、このたびパートナーの京都のデザインベンチャー:株式会社アイデアスプラウトで開発され発売が開始されました。

 

都の西陣織会館・東映太秦映画村ほか越境ECサイトなどで販売しています。(プレスリリースはこちら

 

京都新聞でも取り上げていただきました。

 

 

 

 数ヶ月で使い終わる化粧瓶から 半永久的に使える「化粧品箱」へ   【長期利用】

 

 使っている姿もうつくしく 豊かに彩る 新しい「収納美」の実現へ  【高付加価値】

 

 

 これが、劣化のイメージを拭えなかった従来の「リサイクル品」の常識を超えた「アップサイクル品」です。まだ品質・コスト・安定調達の面でリサイクル材には課題がありますので、これをプロジェクトの中で解決し、日本発のオリジナルデザインのアップサイクル品を、エンゲージメントプロジェクトを通して、その機運ごと日本から世界に普及させていこうとしています。(つまり、廃プラ再活用・高度活用・面白活用を、これから日本で世界で流行らせよう!ということです)

 

 ところで、この化粧品箱は、なかなかよくできています。取扱説明利用シーンの動画も素敵です。
このような「京都(日本)の”収納美”」をデザインし、インバウンドむけのお土産になる商品を「ケアバトラー(関愛執事 CARE BUTLER)」と名付けたブランドで展開します。

 

とはいえ、まだ生まれたばかりのブランドです。
みなさん、ぜひ応援してください!

 

 


 
  • (2017/04/01)blogを更新しました
  • (2017/04/01)newsを更新しました
  • (2017/04/01)projectsを更新しました
  • (2017/04/01)servicesを更新しました
  • (2017/04/01)aboutを更新しました
 

ホーム RSS購読 サイトマップ