株式会社クロスボーダーエイジ

CROSS BORDER AGE INC.

私たちは、消費者主導で拡大し多様化する日中間のクロスボーダー市場にむけて、事業開発を代行するBDO(Business Development Outsourcing)サービスを提供し、日本ブランドの信頼を支えるプロジェクトに挑戦しています。

記念セミナー〜 「価値づくり」の未来へ 〜(12月20日如水会館)

(株)クロスボーダーエイジ

(株)アイデアスプラウト

代表取締役 春山祥一

 

ブランドキープサービス記念セミナー

「新しい商流文化」が描く「価値づくり」の未来へ

 

消費市場が成熟した今、消費者の関心も単に「モノ」の所有することから、環境や社会への貢献などの目に見えない価値である「コト」にシフトしつつあります。このパラダイムシフトは日本のみならず 世界で、それも中華圏やアジア諸国でも顕著に起きています。 しかし、従来の企業が商品の「価値」を生産し、消費者が「交換価値」を購入していくという「モノ」が支配するロジックでは、「コト」の価値を測れません。「コト」の価値は、企業による「文脈価値(ストーリー)」と商品・サービスを使用する顧客における「使用価値(エンゲージメント)」によって共に 創り出されます。その「共創価値」がこれからのマーケティング活動を変えると私たちは考えます。

 

マーケティングにおける「使用価値」さらに「共創価値」を向上させるためにどう取り組めばよいのか、そのトレンドが新興国で発生している状況をどうとらえればよいのか、まずは最も「コト」の世界に近い消費財である「化粧品・スキンケア用品」をケースに、この「価値づくり」のパラダイムシフトについて、本セ ミナーを通して皆様と考えていきたいと思います。 今年の締めくくりに新年にむけたイノベーションのシーズとして、ぜひ御来場・御聴講いただければ 幸いです。参加申込につきましては、12 月 18 日(月)までに E-mail にてご連絡をお願いいたします。
連絡先:  brandkeep@crossborder-age.co.jp

 

 

<講師プロフィール>
一橋大学院ICS 准教授  藤川 佳則
専攻分野 マーケティング、サービス・マネジメント、消費者行動論
略歴:京都市出身。一橋大学経済学部卒業、同大学院商学研究科修士。ハーバード・ビジネススクールMBA(経営学修士)、 ペンシルバニア州立大学Ph.D.(経営学博士)。ハーバード・ビジネススクール研究助手、ペンシルバニア州立大学講師、オルソン・ザルトマン・アソシエイツ(コンサルティング)、一橋大学大学院国際企業戦略研究科専任講師を経て現職。

 

<パネリストプロフィール>
日本薬粧研究室 日本薬粧研究家 鄭 世彬(チェン・スービン)
略歴:日本コスメ・OTC 医薬品情報書籍を多数執筆するベストセラー作家・日中翻訳家。日本コスメ・OTC 医薬品に関する買物情報専門誌を多数執筆。執筆活動のほか、日本コスメ商品情報アンテナとして、台湾各地でセミナーと、日本国内のメーカーに対する訪日コンサルティングを行っている。

 

株式会社インテージFMCG本部CS4部 マネージャー兼クロスボーダーPJ担当
徳田 治子
略歴:大手化粧品メーカーの経験を経てインテージに入社。FMCG化粧品メーカーを中心に、マーケティングリサーチ、データアナリストの経験を持つ。現在は海外進出支援を中心に、商品開発、販路開拓事業開発策定支援等を通じ、国内外の多くの企業へのコンサルテーションに従事。

 

                    −記−
日 時 :2017年12月20日(水)
開場:13時
セミナー:13時半〜16時終了予定
場 所 :如水会館 コンファレンスルーム
     東京都千代田区一ッ橋2-1-1 
【最寄駅】 地下鉄東西線竹橋駅(3a出口徒歩3分)
参加無料

 

 

内 容 : 
1. 基調講演 
【サービス・ドミナント・ロジック:「価値づくり」の未来へ】
一橋大学院ICS准教授 藤川佳則 先生
2. 特別講演&パネルディスカッション
【中華圏の顧客に日本化粧品の魅力をどう伝え続ける?
〜ストーリー(物語)とエンゲージメント(愛着)の相互作用〜】
日本薬粧研究家 鄭世彬 氏
パネリスト:藤川佳則 先生、鄭世彬 氏、株式会社インテージ 徳田治子 氏
モデレーター:春山祥一
3. 新サービス「ブランドキープ」および市場調査・台湾実証実験の御紹介
潟Nロスボーダーエイジ
潟Aイデアスプラウト
代表取締役 春山祥一

 

 

<セミナー参加申込要領>
御参加希望の方は、以下の記載事項を記入いただいたメールを

 

brandkeep@crossborder-age.co.jp

 

まで御送付ください。
___________________________________
BK事務局宛
2017年12月20日 ブランドキープセミナー
「価値づくりの未来へ」セミナーに参加を希望します。
 御社名
 部門・役職
 御名前
 電話番号
 FAX番号
 メールアドレス
___________________________________

 

 

2017/10/04 産学連携によるクロスボーダー人財育成プログラムをスタートしました。

中国各地から日本語に精通した4名の若手人材を採用し、オンラインMBAで体系的なビジネス知識を習得しつつ、日中企業の事業開発支援・代行(Business Development Outsourcing:BDO)サービスに携わる、「働きながら高度人材育成を行うプログラム」をSBI大学院大学との産学連携でスタートしました。プレスリリースはこちらです。

2017/09/29 日中投資促進機構で春山が講演をしました。

日中投資促進機構の 「健康食品の中国展開 勉強会」で、弊社代表の春山が
「中国保健食品最新動向と日本企業の進出にむけて 〜可能性とプロセスを可視化し突破口を拓くために〜」
のテーマで講演をさせていただきました。

2017/09/25 本社オフィスを移転しました。

以下のとおり住所が変わりました。神田駅北口・銀座線神田駅・都営新宿線淡路町駅が最寄りです。

 

株式会社クロスボーダーエイジ
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-28-13 メリノビル2階  Map
電話:03-5577-7630 FAX:03-5577-7631 e-mail: info@crossborder-age.co.jp

2017/08/10 「組立式くすり箱」販売開始です。

弊社の「エンゲージメントプロジェクト」のパートナー株式会社アイデアスプラウトとともに、日本の常備薬文化のアピール、セルフメディケーションの向上、そして店頭でのアップセルに貢献する「組立式くすり箱」を開発しました。
まずは「調剤薬局などでの薬のマネキン」として販売を開始します。贈答品・記念品やオリジナル製品としての受注にも対応します。
プレスリリースはこちらです。

2017/07/05 独立記念特別企画「中国保健食品」セミナーを開催しました。

株式会社クロスボーダーエイジ 独立記念特別企画
「中国保健食品市場の最新動向を理解し、
 新法制での届出制・登録制での中国市場進出を本気でスピードアップさせるセミナー」
を7月5日に一橋講堂で開催し、50社60名を超えるご参加をいただきました。
その様子が業界情報サイトにて以下のとおり記事にしていただきました。

2017/07/03 フジサンケイビジネスアイに弊社の記事が掲載されました。

7月3日のフジサンケイビジネスアイで、弊社の記事を掲載いただきました。
【eco最前線を聞く】アジア圏で廃ボトルのリサイクル構築

2017/05/25 朝日新聞のWebニュースに掲載されました。

朝日新聞のWebニュースで、弊社の事業について紹介してくれた記事が配信されました。中で紹介されたコスメティックボックス(化粧品箱)「関愛執事」の詳細紹介はこちらにてご参照ください。

2017/04/20 GNG社と中国保健食品新制度にむけ診断サービスをはじめました。

健康食品の分野で株式会社グローバルニュートリショングループと共同で、日本製サプリメントの中国進出の判断をスピードアップする 「中国保健食品 届出・登録(認可)事前診断・調査サービス」をはじめました。プレスリリースはこちらです。

2017/03/28  インテージグループのファンドから投資をいただきました。

インテージグループとSBIインベストメントのオープンイノベーションファンドからこのたび投資をいただきました。4月には企画会社から次のステップへと移行します。
プレスリリースはこちらです。


ホーム RSS購読 サイトマップ